2006年 12月 09日

これまでのGN125Hの感想

現在走行距離、3560k.
オイル交換は二回しました。
廃油処理の問題でオイル交換はショップでやっています。
フィルターも普通にバイクショップ(大手のどこでも)ありますし、
なにも問題はありません。
10w40のカストロールの標準的なものです。





最初のオイル交換および2000キロあたりからギアの入りも
凄く良くなりました。それまでは1→2がやや固く入りにくかったです。

エンジン
フィーリングとしてトルクはフラットです。
3000回転くらいから7000回転くらいまでほんとうにフラットですね。
通常の幹線道路ならば6000回転くらいでつなげばクルマと共存できる
安全、充分なエンジン、走りです。
トルクも充分、2、3速発進だってできますね。
いわゆるおいしいパワーバンドは7000から8000です。
それ以上ももちろんのびますがエンジンがばらける感じがします。

サウンドはうるさいとか振動とか言われていますが、
ベンリイや過去にSR400を乗ったものとしていえば
このくらいは標準的。むしろかわいさがあり、僕はこのエンジンサウンド、
振動は好きです。
とくに4000回転から6000回転頃の音が良いですね。
中音域のきもちいい単気筒らしいサウンドです。

チェーンは初期点検時見てもらいましたが私の乗り方が優しい乗り方なのか
ほとんど問題なく、伸びもしませんね。
まあもうちょっとまた報告を。

タイヤ
KENDA(台湾)のタイヤ着いています。
たぶん、耐久性重視なタイヤ。コンパウンドはかなり固いものでしょう。
3500キロすぎてもいわゆる”ひげ”がまだ付いています。(笑)
これは近日、なにか別のタイヤに変更予定。
乗り心地に関しては普通です。

トラブル
特になしです。
パンク(リヤ)、玉切れはトラブルと私は思っていません。消耗ものですし
外車ですから多少はしかたないでしょう。
ウインカー一個、ヘッドライトのLOWが一度切れましたね。

ライトの反射板諸々の構造が20年前のものであり、
近年のスクーターさんなどにあるハロゲンタイプにくらべると暗さを感じましたので
M&H H4BSの35Wのハロゲンバルブに変更。
かなり効果的です。
熱問題でフィラメントはいつかは交換になると思いますが。

今後はエンジンガード入荷待ち
タイヤ交換(ハイグリップにはあえてしないつもりです)
吸気関係を少しだけ検討中です。

相対的に、、
リトルカブ、ベンリイ、そしてこのGNを持っていますが、どれも
質実剛健、丈夫、シンプルです。
カブに至っては玉切れすら起きないですね。(いま18000キロです)
ベンリイはややありますがでもウインカーリレーのショートくらいで
どうってことはないです。
(ベンリイはあまりの売れ行きの悪さ(とほほ)にたぶん私のかったものは
長期在庫ものでしょう。いまは受注生産らしいです。注文いれると
生産開始みたいですね。)

カブは永続的に所有し、ベンリイは置物(w)
GNは都内へ仕事に行くときに。。という形で使っています。
[PR]

by isaomani | 2006-12-09 04:15 | GN125


<< へい!ブラザー。。気になるあいつ。      今日は楽しかった!& GN1... >>