motolife and fotolife

ganguri.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 13日

TT100GP とK127その後。

e0103916_08421.jpg

以前の日記でのタイヤ交換後だいぶ皮むきもできたので感想を。





タイヤ。
どのカスタムよりもダイレクトに変化が感じられる。
とっても楽しいしわくわくします。
で、、今回は、、
前後タイヤの種類が違うのでなんとも言えません。
感覚的に書きますね。
相対的にKENDAよりもコンパウンドの柔らかさをとても感じることができます。
乗り心地もはっきりいっていいです。
(フロントは幅広になったのでややソフトに感じる)
ただグリップも粘っこいのがよくわかる!!!ので路面のインフォメーション(白線など)も的確にハンドルに伝わります。
ちょっとでも凹凸があるとそれが自然と伝わります。(滑るとかではありません)

R246という第二東名な道を突っ走ってもKENDAでは
フロントがややふわふわしてたのがなくなりました。
(でももともとアップハンドル、クルーザーっぽい種のGNなので、
乗る姿勢が体がほぼ垂直、ハンドルに体重がほとんどかからないため、
それでもふわふわします)。
山などを攻めることはしてないのでグリップ関係はもう少々お待ちを。

ただ、KENDAにはKENDAの良さがあるとおもいます。それは耐久性かな?
たぶん相当交換しなくても長持ちします。
制限速度の問題で飛ばしたりしない(中国の規制は知らないのですが。。)あわせた
走りをすればKENDAで充分と思います。というか、テクニック次第ではKENDAでも
上手く乗れるということか。ぼくは、、無理かな。笑
[PR]

by isaomani | 2007-01-13 00:13 | GN125


<< ライバル(爆笑)YBR125が      そして鎌倉浄明寺へ。。 >>